fc2ブログ
「家に着くまでが旅行です」【いろは旅行記 巻弐拾四-⑮】
2/5(月)夕方からの雪予報が早まり、

前日から降り始め、

5日朝、ホテルのロビーからの河口湖↓

10:30頃です。

20240205212513a9b.jpg

そして、ランチ前のきじ亭さん 11:30↓

20240219075827b45.jpg

お誕生日旅行最終日の、最大の目的は、

【無事帰宅すること】になりました。

きじ亭さんを出たのが、12:30。

20240205212534a32.jpg

順調に行けば、16時頃には自宅に着いてるはず。

着いてるはず。

山梨県から静岡県に南下する主な道は、三つ。

東側から、

①御殿場に抜ける道
②富士宮に抜ける道
③清水に抜ける道

ちなみに、どの道も山道です。

行きは御殿場から北上したのですが、

帰りのナビが示したのは②。

が、13時に道の駅なるさわで足止めを食らい、

約1時間。

雪は一層ひどくなるばかり。

一瞬、甲府でもう1泊・・・も考えました。


そういえば、あの旅行も、お誕生日旅行でした。

なるさわから先に進めたのは、14時過ぎ。

道中、銀世界。

2024020521255925b.jpg

この辺り、絶対寝るであろう私もさすがに、

起きてました。

助手席に座ってただけではありますが・・・

139号線、富士の青木ヶ原樹海の脇を通り、

本栖湖脇から朝霧高原へ。

朝霧高原まで来ると、雪はほぼ止み、

積雪も、濡れた路面に変わっていました。

一安心・・・

東名も新東名も、清水ICより東は雪のため通行止め。

清水ICから西行きに乗るために、

ひたすら国道1号線を・・・

ここで私は安心したのか、

爆睡してしまいました・・・

気付けば、東名高速 牧之原SA、17時過ぎ。

少し早めの夜ごはん♪

(夫)わら焼鰹のたたき定食 1100円

20240219204338d02.jpg

分厚くカットされた鰹(*♡∀♡*)

20240219204349c5d.jpg

(私)まぐろ追い節香る塩そば 1000円

20240219204402b3d.jpg

美味しい塩そばでした(*´˘`*)♡

まぐろ追い節がなければ、かなり好みの味です。

(まぐろ追い節が売りだとは思うのですが・・・笑)

ごちそうさまでした*°♡


2024年2月5日



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[2024/02/24 10:00 ] | 山梨県 | トラックバック(0)
シェフ ダニエル・パケのクラシックフレンチ【いろは旅行記 巻弐拾四-⑪】
ホテルチェックイン時、

こちらのホテルは私の名前で予約していたため、

私がチェックインの手続きをしたのですが・・・

「本日のご夕食はフランス料理ということで、こちらドレスコードがありまして、」

え?フランス料理?そうだっけ?

ドレスコード?

とにかく、予約時に、

富士山が見られる富士山側を!ばかりに気を取られ、

夕食まで見てなかったΣ(ノ∀`*)ペチッ

(見てたんだろうけど、気に留めてなかった・・・)

ドレスコードといっても、館内着(浴衣)と、館内スリッパではダメ、

という程度で、

着ていたニット&スカートで充分だそう。

よかった・・・厳格なドレスコードじゃなくてε-(´∀`;)ホッ

ホテル最上階の、こちら。


20240218094631b83.jpg

河口湖畔を眺めながらのお食事です。

20240218094739e15.jpg

↓テーブルセッティング

20240218094656d30.jpg

↓本日のメニュー

20240218094719be6.jpg

こちらは、10890円のコースになります。

まずは、こちらでかんぱ~~~い!

2024021809475469a.jpg

(夫)グラスシャンパン 1210円
(私)ベリーニ 1460円

私のベリーニ、シャンパン&桃ジュース。

すっごく飲みやすくて美味しかった~(*´˘`*)♡

ずっとこれでもいいかも?って思ったくらい、

美味しかった♪

アミューズブーシュは、豚足のパイ包み。

20240218094819645.jpg

豚足の風味がしっかりあって、

豚足好きな私には、大好きな味!

202402180948488dd.jpg

粒マスタードをつけると、また美味し♪

スモークサーモンのロワイヤル

20240218094904206.jpg

スモークの風味が鼻に抜けて、食欲がそそられます。

20240218094925af1.jpg

パンには、周りの飾りのようなクリームをつけて、

いただきました。

バターかな・・・バターではないような。

説明いただいたんだけど、

この後すっかり酔ってしまい、

覚えてません^^;

赤い実が、ちょっとクセのある・・・初めてのお味。

牛と鶏のコンソメスープ

202402180954587b6.jpg

20240218095554ce8.jpg

色濃く澄んだコンソメスープは、

濃厚なお味でした。

自家製プチパン

20240218095608451.jpg

ここで、私がお酒をおかわり。

キールロワイヤル 1460円
(シャンパン&カシスリキュール)

2024021809561954d.jpg

お魚料理は、

ブルターニュ風 魚介のカスレ

202402180956492a1.jpg

料理名(カスレ)の由来となっている、

カソールと呼ばれる厚手の土鍋で長時間煮込み、

仕上げにオーブンでこんがりと焼いたお料理です。

202402180957027c0.jpg

熱々(*♡∀♡*)

お口直しのシャーベットは、

大吟醸シャーベット。

2024021809571712c.jpg

こちらは、地元のなんとかって酒蔵の大吟醸を使っているとか・・・

お聞きしましたが、またもや忘れました( ̄▽ ̄;)

もちろん、アルコール分も含まれている、とのこと。

20240218095731958.jpg

このシャーベット、美味しい~(*´˘`*)♡

日本酒好きには堪らないと思います。

クール便でお取り寄せしたいくらい、

大好きな味でした。

お肉料理と一緒に、ワインを追加。

(私)グラスワイン(赤) 980円

202402181001176c7.jpg

お肉料理は、

鴨マグレのサングリアソース
ジャガイモのグラタンと緑の野菜

2024021810013040e.jpg

鴨マグレ・・・フォアグラを採取するために飼育した鴨の胸肉

ジャガイモのグラタンには、チーズが挟まれています。

お野菜も味濃く、鴨肉としっかり合います。

20240218100142ee3.jpg

鴨肉・・・しっとりと歯ごたえのある、

旨味の強い鴨肉がサングリアソースとぴったり合って、

とっても美味しいです(*´˘`*)♡

デザートは、

チョコレートとフランボワーズのアイスドーム
アングレーズソースと

20240218100159526.jpg

夫は紅茶を、私はコーヒーを。

マカロンとチョコケーキも(*´艸`)

20240218100237b1d.jpg

このチョコのアイスドームが、

(夫が)ナイフを入れるとサクッと切れて、

フランボワーズの赤とチョコの黒と、

アングレーズソースと混じってとっても綺麗で、

20240218100225640.jpg

これは!動画を撮りながら切ってみようと、

わたし、チャレンジしてみましたが、

まず切り方を失敗して、

ドームを開くところも失敗して、

・・・なんとも・・・( ̄^ ̄゜)クゥ…

20240218100213b73.jpg

ま、ま、切り方はどうであれ、

お味は最高に美味しかったので(*´∀`)b

そして、この日、河口湖では、冬花火の予定で、

花火は20時から。

それに間に合うように、と、

フレンチは18時スタートでお願いしていたのですが、
(食べ終わって見に行けるように)

案の定というか(私が食べるのが遅いので)、

デザートをいただいている最中に、

花火タイムとなりました。

室内の照明を落としてくださり、

彩やかな花火を、地上7階から鑑賞出来ました。

20240218100247bd6.jpg

屋根があったので、

高く上がる花火は見えづらかったですが、

フレンチのデザートをいただきながらの花火は、

心に残るものとなりました(*´˘`*)♡

お店を出たのは20時半。

ゆったりと美味しく、

2時間半のフランスコース料理でした。

ごちそうさまでした*°♡


2024年2月4日


InstagramPOSTはこちら


↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2024/02/20 15:00 ] | 山梨県 | トラックバック(0)
石和温泉★甲州牛の宿【いろは旅行記 巻弐拾四-④】
お誕生日旅行初日の宿は、笛吹市の石和温泉。

石和常磐ホテルです。

ロビー前に車を停め、ドアマンが誘導してくれます。

鍵を預け、車はドアマンにお任せ。

3~4人のドアマンがいらっしゃって、

外套かな?を着て、

まさに、古き善きホテル。

少し懐かしいような、そんなホテルでした。

↓ロビー奥に設置された写真撮影スポット

20240213075606e52.jpg

・・・なんだろう、懐かしい。

お部屋は、和室ローベッドのお部屋で、

のんびりと寛げました。

2024021307555122f.jpg

そして、ホテルの夜ごはん♪

甲州牛の宿、と銘打つほど。

夜ごはんが楽しみ~(*´艸`)

食事会場は大広間、さくらの間にて。

最初のセッティングがこちら↓

2024021307562240f.jpg

お肉(*♡∀♡*)

2024021307564040e.jpg

甲州牛会席 彩︎花膳 お品書きです。

20240213075653713.jpg

まずは、食前酒と前菜から。

20240213075707c9b.jpg

食前酒は、山梨県産スモモのお酒、貴陽。

これがまた美味しいの(*´˘`*)♡

ボトル(500ml) 3300円でオーダー出来たので、

おかわりでいただこうかと思ったくらい、

飲みやすくて美味しかった~。

飲みやすい=飲みすぎちゃう、んだけどね^^;

前菜は五種。

左上から時計回りに、

春菊白和え
合鴨ロース串打
いぶりがっこチーズ
甘酒茶巾
南京松風

お造りは、サーモン。

2024021307572173a.jpg

煮物は、二種のあん掛け。

茄子ハサミ揚げ
揚げ出し豆腐

20240213075733ac6.jpg

そして鍋物が、

山梨県産 甲州牛しゃぶしゃぶ

202402130757490e7.jpg

ポン酢には、もみじおろしとねぎ。

ゴマだれも濃厚です。

お野菜は、たまねぎメイン。

生でポン酢でいただいても美味しい♪

そして、甲州牛↓

20240213075805526.jpg

と、ここまでが、予めセッティングされていたお食事たち。

食前酒をくいっといただいた後は、

お誕生日おめでとう~!

かんぱ~~~い!

2024021414064893e.jpg

(夫)巨峰サワー 700円
(私)グラスワイン(白) 700円

そして、私はおかわりを♪

燗酒 谷櫻(一合) 700円

20240213075818292.jpg

夫にも、おちょこ一杯。

美味しいお酒(*´˘`*)♡

そして、ある程度食べ進めると、

食べ終わったお料理のお皿が下げられ、

凌ぎと蒸物が運ばれてきました。

202402130758342cb.jpg

蒸物は、

甲州牛紫蘇巻・葱巻 せいろ蒸し

20240213075904fc1.jpg

オニオンソースにつけて、いただきます。

凌ぎは、寿司3貫。

20240213075849029.jpg

山梨県産 甲州牛握り寿司
日本近海直送 生本鮪握り寿司
山梨県産サーモン 富士の介握り

どれも美味しくて、

普段ならもう満腹!ってほどの量を食べているはずなのに、

食べちゃう。

食べられちゃう。

写真をすっかり忘れてますが、

ごはんは、梨北米コシヒカリ、

留椀に赤出し、香の物に浅漬け。

お米も美味しくて、

凌ぎでお寿司3貫いただいたけど、

小盛で一杯、食べちゃいました。

ちなみに、お米とお味噌汁は、セルフなので、

お好きな量を盛ることが出来ます。

夫も私も、

「食べ過ぎなのに、お米が美味しくて止まんない・・・」

最後に、水菓子で、水晶ゼリー。

2024021307592245a.jpg

宝石の街、と呼ばれる山梨県甲府市。
(宿は甲府市のお隣の笛吹市)

カッティングされた宝石のようなゼリー。

20240213075935a46.jpg

周りはいちごミルク。

甘くて美味しかった~♪

とにかく美味しくて、楽しいお食事でした。

ごちそうさまでした*°♡


2024年2月3日


InstagramPOSTはこちらこちら



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2024/02/15 10:00 ] | 山梨県 | トラックバック(0)
テイクアウト★【 濱蛸 】さんのたこ焼き【豊明市】
1月下旬に、鬼の霍乱か!?

珍しくわたしが発熱しまして、

夫がずっと看病してくれました。

とりあえず熱が下がるも、一日中寝ていた日、

夫が仕事帰りに買ってきてくれました。

「いろはの好きな、温かいもの買って帰るよ」

「濱蛸さん?」

「・・・なんで一発で当たるかなぁ」

20240130132006192.jpg

ワァ───ヽ(*´∀`*)ノ───イ

濱蛸  さんのたこ焼き♪

20240130132018aba.jpg

大好きなソースマヨ(8個)と、

2024013013203162c.jpg

何もつけていない「素」

202401301320410b9.jpg

「素」は、お塩でいただきました。

持ち帰りに数十分かかっているものの、

まだ温かく美味しくいただきました。

夫の優しさと、

濱蛸さんのたこ焼きの美味しさが、

病み上がりのカラダにじっくり沁み渡りました。

いつもありがとう(*´˘`*)♡

ごちそうさまでした*°♡



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2024/02/07 14:00 ] | お買い物(食) | トラックバック(0)
ひろしま旬彩★ひろしま尽くし【いろは旅行記 巻弐拾参-⑩】
ホテルにチェックインした後、

ふたりで広島の街歩きに夢中。

夜ごはんのお店も物色しながら、

なに食べようね~と、

いろいろ見て回りました。

広島の街は、東西南北に綺麗に道があるのですが、

碁盤の目ではなく、

コの字型で結局元の道に戻ってきたり、

十字路が少しズレたあみだくじのようになっていたりして、

分かりやすいようで分かりにくい、

そんな街でした。

1時間半ほどあちこちを歩いて、

ふと見つけたお店の店構えに、

夫も私も、「おっ!」と足を止めました。


20240112084203e41.jpg

「ここで食べよう!」

お店はカウンターに板さんがお二人、

しっぽりと呑むのにぴったり♪

カウンターにて、並びで座り、

202401120842140fa.jpg

まずはかんぱ~い!

夫が選んだお酒はこちら↓

202401120842259e7.jpg

竹原の日本酒 龍勢(りゅうせい)(一合) 770円

選んだ理由はただひとつ。

名前「龍勢」

龍(ドラゴンズ)に勢いがつきますように

的な、勝手な解釈です(笑)

鯉(カープ)の街で、

夫のささやかな希望を胸に呑みました(笑)

お通しは、かぶに魚を挟んだお漬物のような?

黒豆といくら和え。

そして私はこちら↓

20240112084238cb6.jpg

かき酒 990円

ふぐのひれ酒ならぬ、かき酒。

202401120842508be.jpg

炙った牡蠣の旨みが、日本酒にたっぷり染み出て、

ただでさえ美味しいお酒が、なお美味し(*´˘`*)♡

お料理は計4品オーダーしました。

まずは、こちら。

穴子のお刺身 1650円

20240112084301d43.jpg

うなぎのお刺身は、

昨年2回、食べる機会がありましたが、
(浜松三島にて)

噛めば噛むほどうなぎの味が(*´˘`*)♡でしたので、

穴子のお刺身も、じっくりと噛んでみました。

20240112084318589.jpg

醤油、わさび、レモン、等、

いろいろな味付けで食べてみましたが、

醤油オンリー(ちょこっとつける感じで)が、

一番穴子の味を引き立ててくれたように感じました。

20240112084329351.jpg

身厚の穴子。

とっても美味しかったです(*´˘`*)♡

がんす(鯛のすり身揚げ) 550円

202401120843479ee.jpg

がんすとは、広島の郷土料理(?)で、

魚のすり身に、野菜や一味唐辛子等を混ぜた練り物に、

パン粉をつけて揚げたもの、らしいです。

広島名物 ウニホーレン 1210円

2024011208435610a.jpg

ウニホーレンって、うにとほうれん草?と思って注文したのですが、

本当にうにとほうれん草で、

ほうれん草のバター焼きにうにを乗せたもの、

らしいのですが・・・

20240112084407102.jpg

・・・これ、うにの量、合ってる???

多過ぎない?

お値段、再確認しちゃいました(笑)

バターの風味にうにって、合う!

美味しい~(*´˘`*)♡

ここで、かき酒のつぎ酒をおかわり。

20240112084415ed2.jpg

炙り牡蠣2個はそのまま残しておいて、

熱燗を注ぐと・・・

20240112084457ba8.jpg

またまたかき酒の出来上がり~♪

牡蠣2個は、最後にいただきました(*´∀`)b

カキクリームコロッケ 330円

20240112084510acf.jpg

カニクリームコロッケならぬ、

カキクリームコロッケ。

牡蠣の殻の上に乗っかってるのも(*´∀`)b

牡蠣が丸々1個入っていて、

レモンピールもあり、濃厚かつ爽やかな風味でした。

これにて、まず1軒目は、

ごちそうさまでした*°♡


2024年1月5日


InstagramPOSTはこちら



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2024/01/18 18:00 ] | 広島県 | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>