fc2ブログ
旅先のフルーツ盛りだくさん★【いろは旅行記 巻弐拾弐-エピローグ】
今回のかつらぎ町旅行の購入品は・・・

202311121051121e0.jpg

フルーツ盛りだくさん!

有名な九度山の富有柿・・・かどうかは知らないけれど、

柿!

↓全部柿

2023111210512574b.jpg

箱入りの柿は、完熟も完熟。

少し柔らかくなった若干熟れすぎの柿。

触るとむにゅっと触感で、

柔らかすぎて皮を包丁では剥けない。

私、そういう柔らか~い柿が大好きなんですが、

普段はやはり熟れすぎだからか、

売ってるの見ないのよね( ̄▽ ̄;)

ここで箱入りを見つけてくれたのは夫。

「いろはの好きな柿があるよ!」

ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡

毎朝ひとつずつ、

へたを取り、スプーンで、

まるでプリンを食べるかのようにいただいています(*´艸`)

↓こちらのみかんは、みかん狩りの時の、

お土産用に狩ったもの。

20231103222711cb4.jpg

甘くて美味しいの(*´˘`*)♡

こちらも一日一個、美味しくいただいています。

↓その他諸々たち

2023111210513673a.jpg

20231112105153d58.jpg

↓夫の購入品(開運袋と真田紐)

20231106072831a73.jpg

202311121050469fa.jpg

そして、かぼちゃ↓

20231112105206bc3.jpg

なぜ和歌山でかぼちゃ・・・?

夫が道の駅で買ってました。

早速、ポタージュと煮物にしていただきました。

美味し~い(*´˘`*)♡


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼


急遽決まった、和歌山県かつらぎ町旅行。

朝一和歌山はちょっとキツい・・・ことを実感しました(笑)

自宅を出てから戻るまで、

ひたすら運転してくれた夫に感謝です(*´˘`*)♡

みかん狩りを見つけてくれた(予約をしてくれた)のも夫です。

御朱印巡りはいつも夫が寺社を調べてくれてます。

宿も基本夫が探してくれて、予約してくれます。

私がしていることは、

助手席で楽しくおしゃべりしていることです。

夫には「十中八九寝てる」と言われますが・・・

それはさすがに言い過ぎ( *¯ ³¯*)ブ-

さぁ次は、どこに癒されに行きましょうね?

いつもありがとう*°♡


2023年10月28~29日



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[2023/11/15 12:00 ] | 和歌山県 | トラックバック(0)
九度山の真田家の軌跡【いろは旅行記 巻弐拾弐-⑫】


ようやく九度山の真田のお話です。

かつらぎ町に行くことになった時、

夫が「隣の九度山町に真田幸村の~」

話し出したのですが、

和歌山と真田が繋がらず(興味も湧かず)

へー、と流し気味でした。

お蕎麦をいただいた後、

そのすぐお隣にあります、真田庵へ。

20231111121633cfb.jpg

こちらは、真田昌幸・信繁父子の屋敷跡に建てられたお寺で、

昌幸氏の墓所があります。

関ヶ原の戦いの時、

東軍(徳川側)と西軍(石田三成側)に分かれた真田家。

昌幸と信繁(幸村)父子が西軍に、

昌幸の長男で信繁の兄の信幸氏は東軍に。

どちらが勝利しても、真田家を存続させるため、と

言われています。

結果、東軍の勝利で、

昌幸と信繁には死罪が申し渡されますが、

信幸と、家康の重臣本多忠勝の嘆願により、
※信幸の正室が本多忠勝の娘

高野山への蟄居(ちっきょ)となりました。

高野山の坊が手狭だったとか、

高野山の冬の寒さが厳しかったとか、

様々な憶測がありますが、

紀州藩の許しを得て、

高野山の山麓の九度山に居を構えたそうです。

その11年後、1611年に、昌幸氏がこの地で亡くなりました。

信繁(幸村)氏は、1614年、

九度山を抜け出し、大阪冬の陣に参戦。

14年間もここ九度山で過ごしたことになります。

真田庵から歩いてすぐの所に、

九度山 真田ミュージアム

2023111112165238b.jpg

入館料 おとな一人 500円

館内は、2ヵ所だけ撮影禁止の場所がありますが、

その他は撮影OKだそう。

202311111217080b2.jpg

真田昌幸・信繁・大助。

真田家父子3代で、出迎えてくれます。

真田といえば真田紐。

20231111121730aa4.jpg

↓真田紐の織り機

20231111121745b68.jpg

九度山での生活や、

大坂冬の陣参戦の際、九度山を抜け出す様を、

放映にて紹介されるスクリーンなのですが・・・↓

20231111121805e6b.jpg

赤矢印・・・ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

20231111121820ffa.jpg

2023111112183616a.jpg

もう本当に、一瞬息を飲みました。

人形です・・・

20231111121852c78.jpg

やめて、怖いから。

↓夫とツーショット

20231111121913193.jpg

意外と小柄。

↓大河ドラマで堺雅人さんが着用した陣羽織

20231111121938609.jpg

↓火縄銃の重さ体験

2023111112200373d.jpg

私ももちろん持ってみましたが、

重~~~い!(>_<)

202311111220242bf.jpg

↑夫のようにかっこよくポーズを決めたつもりでしたが、

どうにもこうにも、へっぴり腰の私が写ってました。

( ̄^ ̄゜)クゥ…

↓夫がお土産で購入した真田紐

202311121050469fa.jpg

市松模様、夫が好きな模様です(*´艸`)


2023年10月29日



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2023/11/14 18:00 ] | 和歌山県 | トラックバック(0)
九度山で信州二八蕎麦【いろは旅行記 巻弐拾弐-⑪】
九度山と言えば真田信繁(幸村)。

引き続き、

なぜ?という疑問はあとにして、

ますはこちらでランチをいただきましょう~♪


202311102338398ad.jpg

真田家を一面に押し出したネーミングです。

記名して待っている間に、メニューをパチリ。

20231110233901f96.jpg

20231110233926862.jpg

靴を脱いで通されたのは、

畳のお座敷にテーブルの客間です。

↓お通し的なそばチップ(?)。

20231110233953d32.jpg

↓そば焼きみそ 400円

20231110234030fa2.jpg

揚げたそばの実と西京味噌を、

木のしゃもじにつけて焼いたもの。

おつまみにいい!

日本酒呑みたい!

我慢しました!(エラい!)

オーダーはそれぞれこちら↓を。

(夫)天ぷらそば 1400円

20231110234045b62.jpg

温かいお蕎麦と、海老・野菜の天ぷら

柿の葉寿司セット(2個)+350円

20231110234101097.jpg

サバの押し寿司を柿の葉で包んだ郷土料理です。

202311102341134b6.jpg

二人でシェアしていただきました♪

私は鴨南蛮を食べたかったのですが、

残念ながら、ありませんでしたので(売り切れ?)、

(私)たぬきそば 1000円

20231110234130cd4.jpg

温かいお蕎麦に油揚げ。

油揚げのものって、きつねじゃなかったっけ?

香川では、油揚げのうどんは、きつねうどんと言います。

お出汁がじゅわっと染みたお揚げが美味しかったです。

ごちそうさまでした*°♡


2023年10月29日


InstagramPOSTはこちら



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2023/11/13 18:00 ] | 和歌山県 | トラックバック(0)
柿の郷くどやま★【いろは旅行記 巻弐拾弐-⑩】
お目当ての寺社巡りも参拝が終わり、

九度山と言えば・・・

真田信繁(幸村)、と言う。

なぜ???と思ったのですが、

その謎はもう少しだけ後に解けました。

こちらは、九度山の道の駅。


202311102316083d2.jpg

ベーカリーカフェをお目当てに寄ったのですが、

イートインスペースは残念ながら改装中で、

パンをひとつ、テイクアウトしました。


2023111023162391d.jpg

Persimmon・・・柿の木

さすが、九度山の富有柿が有名なだけあります(*´∀`)b

いただいたのも、柿のパン。

柿パン 224円
ブレンドコーヒー 400円

20231110231635223.jpg

20231110231647ae2.jpg

レーズンではなく、あんぽ柿がたっっぷりで、

美味しいパンでした(*´∀`*)

そして、一旦ここを離れて、

真田家縁のあれこれを見て、

和歌山県を後にする最後に、

再度こちらに寄り、購入したのがこちら↓

柿アイス 400円

2023111023165987b.jpg

なかなか強気な価格ではありますが、

価格なりの納得のお味でした。

とにかく美味しい!

20231110231710a3a.jpg

お取り寄せしたくて、調べたくらい、美味しかったです。

ちなみにお取り寄せは、6個入り(冷凍便)で4000円でした。

ほ、ほ、欲しい・・・


2023年10月29日



↓ポチッとできると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2023/11/13 10:00 ] | 和歌山県 | トラックバック(0)
御朱印の旅★九度山町【いろは旅行記 巻弐拾弐-⑨】
素敵な宿を後にし、

翌日から出勤であることを踏まえ、

和歌山を15時には後にしたいところ。

二日目も寺社巡りからです。

かつらぎ町のお隣、九度山町。

九度山の富有柿で有名な九度山町です。

まずは、勝利寺。

急な階段を登ります。

20231109073252fac.jpg

私は少し歩くけど回り道(緩やかな登り坂)があったので、

そちらから(*´∀`)b

階段を登っていた夫の方が早くに着いてました。

20231109073312276.jpg

20231109073329f34.jpg

静かなお寺です。

続きまして、慈尊院。

20231109073347d82.jpg

20231109073545837.jpg

蓮の花をモチーフに、

夜、ライトアップするのかなぁ?

20231109073506ed9.jpg

2023110907352561e.jpg

2023110907342715f.jpg

↑多宝塔・・・の横に見えるのは↓

20231109073447d51.jpg

気合いが入る階段↓

2023110907360370e.jpg

この階段の先に、丹生官省符神社

2023110907362254b.jpg

こちらの社務所で御朱印をいただいた時、

神社の方が教えてくださいました。

社務所からすぐ先の、レンガの部分から、

真っ直ぐ見ると・・・

20231109073646dd2.jpg

赤〇

2023110907370060a.jpg

↓拡大

20231109073721dbd.jpg

「あれが高野山の楊柳(ようりゅう)山ですよ」

高野山の楊柳山???

「高野山ではないんですか?」

「高野山という山はないんです。高野三山を合わせて高野山と呼んでるんですよ」

!!!

知らなかった~!

四国八十八ヶ所巡礼もしていて、

八十八ヶ所全て参拝したら、

最後に高野山ね、って言っていたのですが、

まさかの高野山という山がないとは・・・

ひとつ勉強になりました(*´∀`)b

高野山真言宗 総本山金剛峯寺に行けるのは、

いつかなぁ?


2023年10月29日



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

[2023/11/12 17:00 ] | 和歌山県 | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>