fc2ブログ
上げ膳据え膳★旅館の楽しみ方【いろは旅行記 巻弐拾壱-⑦】
宿の夜ごはんは、お食事処にて18時から。

時間の少し前に、お部屋に連絡が入る、とのことでしたが、

連絡来る前に行っちゃいました。

だって、10時にモーニング兼ランチのお寿司を食べて以降、

おやつ、食べてないもん・・・

あ、あんぱん食べたけど。
(↑充分すぎるおやつでは・・・?)

お食事処は、それぞれお部屋ごとに格子戸で仕切られた空間。

個室になっています。

まずは最初のセッティングがこちら↓

20230824073954f42.jpg

これだけでお酒が進むよね~(*´艸`)

旅(旅館)の醍醐味。

それは、夫と一緒にお酒を呑めること(*´∀`)b

アルコールに弱い夫なので、たいして量は飲めませんが、

それでも一緒にお酒を乾杯して飲めるのが、

嬉しいです(*´˘`*)♡

選んだお酒はこちら↓

地ビールから、

(緑色)本生 900円
(赤色)69IPA 900円

202308240740064e6.jpg

かんぱ~~~い!

↓(左)69IPA  (右)本生

2023082407401541e.jpg

69IPA(赤色)が、フルーティーで、

とっても飲みやすくて美味しい(*´˘`*)♡

お食事は、まずは食前酒の国産梅酒から。

小鉢↓
もろこし豆腐 オリーブ 胡桃

20230824074043c83.jpg

旬彩↓は左から順に、

もろこし真丈
無花果胡麻クリーム
諸胡瓜
アスパラ生ハム巻
鮎油焼

2023082407403069c.jpg

お造りは、本日のお魚 三種↓

202308240740539b5.jpg

 トロとサワラと、

もうひとつはなんだったかな?

鍋物は、鰻豆腐玉〆

202308240741068f7.jpg

卓上コンロに火が着けられ、

2~3分したら、溶き卵を加えます。

それから火が消えるまで、ぐつぐつぐつと・・・

↓は溶き卵を入れる前です

20230824074115619.jpg

車麩(かな?)にうなぎ、三葉、笹がき牛蒡、エリンギ。

熱々でお出汁もとっても美味しいです(*´∀`*)

冷鉢は、冷やし和牛しゃぶしゃぶ

20230824074123c79.jpg

冷たいしゃぶしゃぶ。

すでにしゃぶしゃぶされた状態で、

ひんやりと冷えてます。

冷たくてもとろける和牛、

根深(ねぎ)、連草(ほうれん草)、椎茸、玉葱に、

ポン酢ジュレ。

このポン酢ジュレを味付けに使うのでしょうが、

お出汁のままいただいても充分に美味しくて、

ポン酢ジュレに気付いたのは、

ほぼ食べ終わる頃でしたΣ(ノ∀`*)ペチッ

ここまでが、最初にセッティングされていたお料理。

ここまでだけでも、充分なほど満足でしたが、

この後に、

蒸し物の、枝豆饅頭 亀甲庵↓

20230824074138cb5.jpg

焼き物の、鱸若狭焼き あられ野菜 彩々↓

20230824074148c64.jpg


お品書きに書かれたこの文字を、

私は「はぜ」と読み、

「はぜの焼き物って珍しいよねぇ」

「はぜって小さいよね?姿焼きにしたとしても小さいよね?」

なんて話していたのですが、

持ってきてくださったお料理に添えて、

「すずきの若狭焼きでござきます」

・・・

・・・

・・・

鱸・・・すずき、だったΣ(ノ∀`*)ペチッ

はぜも似た漢字だよね?と調べますと、

はぜは「櫨」←ちなみにこれは、植物のはぜ。

お魚のはぜは、「鯊」

( ˙꒳​˙*)ホゥひとつ勉強になりました。

そして、食事として、

新生姜御飯と合わせ味噌汁、香の物。

202308240741591af.jpg

生姜ごはんはおかわりが出来るそうで、

喜んだのですが、

食べ終わる頃にはお腹いっぱい過ぎて、

とてもおかわりまでは・・・残念(>_<)

最後に、水菓子の白桃プリン。

202308240742077b5.jpg

熱いほうじ茶とともに。

最後まで美味しくいただきました。

ごちそうさまでした*°♡


2023年8月17日


InstagramPOSTはこちらこちら



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[2023/08/27 10:00 ] | 静岡県 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
https://minibeeal.blog.fc2.com/tb.php/1331-61f43235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |