fc2ブログ
ひろしま旬彩★ひろしま尽くし【いろは旅行記 巻弐拾参-⑩】
ホテルにチェックインした後、

ふたりで広島の街歩きに夢中。

夜ごはんのお店も物色しながら、

なに食べようね~と、

いろいろ見て回りました。

広島の街は、東西南北に綺麗に道があるのですが、

碁盤の目ではなく、

コの字型で結局元の道に戻ってきたり、

十字路が少しズレたあみだくじのようになっていたりして、

分かりやすいようで分かりにくい、

そんな街でした。

1時間半ほどあちこちを歩いて、

ふと見つけたお店の店構えに、

夫も私も、「おっ!」と足を止めました。


20240112084203e41.jpg

「ここで食べよう!」

お店はカウンターに板さんがお二人、

しっぽりと呑むのにぴったり♪

カウンターにて、並びで座り、

202401120842140fa.jpg

まずはかんぱ~い!

夫が選んだお酒はこちら↓

202401120842259e7.jpg

竹原の日本酒 龍勢(りゅうせい)(一合) 770円

選んだ理由はただひとつ。

名前「龍勢」

龍(ドラゴンズ)に勢いがつきますように

的な、勝手な解釈です(笑)

鯉(カープ)の街で、

夫のささやかな希望を胸に呑みました(笑)

お通しは、かぶに魚を挟んだお漬物のような?

黒豆といくら和え。

そして私はこちら↓

20240112084238cb6.jpg

かき酒 990円

ふぐのひれ酒ならぬ、かき酒。

202401120842508be.jpg

炙った牡蠣の旨みが、日本酒にたっぷり染み出て、

ただでさえ美味しいお酒が、なお美味し(*´˘`*)♡

お料理は計4品オーダーしました。

まずは、こちら。

穴子のお刺身 1650円

20240112084301d43.jpg

うなぎのお刺身は、

昨年2回、食べる機会がありましたが、
(浜松三島にて)

噛めば噛むほどうなぎの味が(*´˘`*)♡でしたので、

穴子のお刺身も、じっくりと噛んでみました。

20240112084318589.jpg

醤油、わさび、レモン、等、

いろいろな味付けで食べてみましたが、

醤油オンリー(ちょこっとつける感じで)が、

一番穴子の味を引き立ててくれたように感じました。

20240112084329351.jpg

身厚の穴子。

とっても美味しかったです(*´˘`*)♡

がんす(鯛のすり身揚げ) 550円

202401120843479ee.jpg

がんすとは、広島の郷土料理(?)で、

魚のすり身に、野菜や一味唐辛子等を混ぜた練り物に、

パン粉をつけて揚げたもの、らしいです。

広島名物 ウニホーレン 1210円

2024011208435610a.jpg

ウニホーレンって、うにとほうれん草?と思って注文したのですが、

本当にうにとほうれん草で、

ほうれん草のバター焼きにうにを乗せたもの、

らしいのですが・・・

20240112084407102.jpg

・・・これ、うにの量、合ってる???

多過ぎない?

お値段、再確認しちゃいました(笑)

バターの風味にうにって、合う!

美味しい~(*´˘`*)♡

ここで、かき酒のつぎ酒をおかわり。

20240112084415ed2.jpg

炙り牡蠣2個はそのまま残しておいて、

熱燗を注ぐと・・・

20240112084457ba8.jpg

またまたかき酒の出来上がり~♪

牡蠣2個は、最後にいただきました(*´∀`)b

カキクリームコロッケ 330円

20240112084510acf.jpg

カニクリームコロッケならぬ、

カキクリームコロッケ。

牡蠣の殻の上に乗っかってるのも(*´∀`)b

牡蠣が丸々1個入っていて、

レモンピールもあり、濃厚かつ爽やかな風味でした。

これにて、まず1軒目は、

ごちそうさまでした*°♡


2024年1月5日


InstagramPOSTはこちら



↓ポチッと頂けると嬉しいですヽ(*´∇`*)ノ
にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



[2024/01/18 18:00 ] | 広島県 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
https://minibeeal.blog.fc2.com/tb.php/1478-9f640e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |